熱海の魅力 こんな人に最適 熱海の歴史と人

賃貸物件はこんな人に最適

  • 海の傍に住みたい人
  • 毎日たっぷりした湯船につかって、元気になりたい人
  • 週末にゆっくり釣りを楽しみたい人
  • ゴルフを楽しみたい人
  • 芸術家の方や作家の方で落ち着いた環境で作品を創作したい人
  • 東京近郊の保養所として利用したい人
  • 会社の保養所として利用したい人
  • 四季折々の熱海のイベント(花火大会など)を楽しみたい人
  • 会社の社員住宅として利用したい

月極駐車場はこんな人に最適

  • 熱海駅の近くで屋根付き駐車場を探している人
  • 熱海市内や伊東市の方で熱海に車を置いて新幹線を利用したい方
  • ※マンションを賃貸していなくても月極駐車場は契約できます。

熱海の歴史

熱海の地名

古くからの湯治の地であり、地名は「阿多美」であったが、約1500年前の仁賢天皇の時代に、海から熱い湯が湧き出ていたことから、「熱海」とされた。(ウィキペディアより、一部引用)

熱海の歴史

1604年に、徳川家康も来湯し、以来徳川家御用達の名湯として、名を馳せ、家光以降に熱海の湯を江戸城に献上させる「御汲湯」を行わせた。
明治以降は、文人墨客が多く訪れ、多くの作品が熱海を舞台に描かれた。代表的なものは尾崎紅葉の「金色夜叉」、永井荷風の「冬の日」、林芙美子の「うず潮」などがある。
熱海の鉄道は、事業家雨宮敬次郎と地元有志が共同で豆相人車鉄道として1895年から1900年にかけて、初めて開通をしました。その後、1906年に社名を熱海鉄道と改め、1907年には、蒸気機関車牽引の軽便鉄道に切り替わりました。1934年に、丹那トンネルが開通後、熱海線は東海道本線と改められました。東京オリンピックに合わせて、東海道新幹線が、開通し熱海駅も新幹線が停車するようになりました。(ウィキペディアより、一部引用)

熱海の姉妹都市

大分県別府市(1966年8月に姉妹都市提携)
イタリア共和国 サンレモ市(モナコの近く) (1976年11月姉妹都市提携)
ポルトガル共和国 カスカイス市(1990年7月姉妹都市提携)
中華人民共和国 広東省 珠海市(2004年7月友好都市提携)

熱海の地元話

  • 気持ちは神奈川県、でも本当は静岡県。
  • 年に一回ある7月のお祭りには、必ず熱海市民は参加します。たとえ、県外に住んでいても、戻ってきて参加します。
  • モナコに似ている。姉妹都市はモナコ近郊のサンレモ市。昼間からのんびりしてます。
  • 初めてハワイに旅行した小学生が「ここ 熱海じゃん!」と言ったとか。
  • 市の紋章は梅の花の真ん中に温泉マーク。
  • 観光客が初島(熱海)を、伊豆大島と勘違いすることがある。
  • 熱海駅を、降りた時に「風が違う!」と、感じる観光客が多い。
  • タクシーの台数は、市民一人当たり3台分あると言う噂を聞いたことがある。

                                               (chakuwikiより一部引用)

 熱海市のマーク。梅に温泉マーク。

熱海を愛した作家、在住の著名人

熱海出身者

内田光子(ピアニスト)
澤田政廣(彫刻家)
砂塚秀夫(俳優)
大野雄二(アレンジャー、作曲家、ジャズピアニスト)実家がホテル大野屋
二宮さよ子(女優)
早見優(タレント、歌手)
今井由香(声優)
本多小百合(中京テレビアナウンサー)
水谷智佳(プロボクサー)

熱海にゆかりのある人物

押井守(映画監督、家があり、生活の拠点としている)
杉本苑子(小説家、家があり、生活の拠点としている)
橋田壽賀子(脚本家、家があり、生活の拠点としている)
伊藤和典(脚本家、家があり、生活の拠点としている)
泉アキ(歌手・タレント、家があり、生活の拠点としている)
泉ピン子(女優・漫談家、家があり、生活の拠点としている)
NOKKO(歌手、家があり、生活の拠点としている)
新田たつお(漫画家、家があり、生活の拠点としている)
池畑慎之介、ピーター(歌手・俳優、別荘がある)
石立鉄男(俳優、1999年から死去まで居住した)
鈴木真仁(声優、神奈川県茅ヶ崎市出身だが幼少期から高校卒業まで熱海で過ごしたため、「熱海出身」と紹介される事もある)
福永令三(小説家、家があり、生活の拠点としている)
尾崎紅葉(小説家、起雲閣にて金色夜叉を執筆)
谷崎潤一郎(小説家、関西在住時代より別荘を所有しており、昭和30年代には居住)
志賀直哉(小説家、昭和20年代に居住)
太宰治(小説家、村上旅館に滞在中に起きた通称「熱海事件」をきっかけとして走れメロスを執筆)
徳富蘇峰 (ジャーナリスト、歴史家、占領期以降の晩年を伊豆山に居住)
真鍋八千代 (実業家、熱海後楽園を設立。別荘を所有しており、毎週末、熱海で過ごしていた)